« ◆京都・大津の一泊春旅 ①◆ | トップページ | ◆京都・大津の一泊春旅 ③◆ »

2015年4月 5日 (日)

◆京都・大津の一泊春旅 ②◆

Dscf0391_600_x_600

京都市伏見区    近衛天皇安樂壽院南陵で












今回の旅行で使用したカメラはこちら↓

1_400_x_600  2_400_x_600

FinePix S1(すでに出荷終了機種) 一眼レフのように見えるが、コンデジのネオ一眼。

コンデジの中では重い方だが、一眼レフに比べれば、軽い~~!





3/26    17:00  まだまだ太陽 の画像

ホテルから、カメラを持って街へ出る。

でも、京都の街ブラではなく、目的地は宇治市の植物公園。

25日から、”枝垂れ桜夜間無料公開”が始まっていた。

近鉄京都駅から急行で20分ほど~~、大久保駅で下車。

そこからバスで~~、10分ほどで植物公園前に到着。

18:00  公園入口では、係員の方が案内を。





いろいろなモードで試し撮りをしてみた。

Dscf0251_400_x_600  Dscf0247_400_x_600



Dscf0288_400_x_600 Dscf0304_400_x_600




Dscf0321_600_x_600

満開の早咲き桜はあったが、枝垂れはまだ五分咲きほどだった。







19:30   往きと同じコースで京都駅へ戻る。

駅ナカのパン屋で朝食用のコーヒーと菓子パンを買っておく。

都ホテルの近くには2年ほど前から、イオンモールなどの大型商業施設ができている。

そのレストラン街にある串家で飲み放題、食い放題ということに~~満腹アンパンマン の画像カロリーオーバー!!!








3/27   9:00  

ホテルを出て、徒歩で東寺へ向かう。

枝垂れの不二桜は、まだ蕾。いくつか早咲き桜が咲いていたが、参拝を済ませて境内を出る。

Dscf0351_400_x_600 _400_x_600

 











東寺からタクシーで城南宮へ向かう。

祈祷殿と庭園

Dscf0353_400_x_600 Dscf0367_400_x_600














桜がダメなら、梅は~~   全部咲き終わっていた~~

Dscf0371_400_x_400 _400_x_600_2
















10:40   城南宮から近鉄竹田駅まで歩く。

10分ほど行ったところで、左手に大きな相輪が見えた。そこを訪ねてみると~

近衛天皇安樂壽院南陵の多宝塔

Dscf0393_400_x_600

旅行後に調べたことだが、この辺り一帯は鳥羽離宮跡と呼ばれ、平安時代後期に、白河、鳥羽、後白河上皇により院政が行われたところ。

城南宮も離宮の守護神として崇められ、この時代には一層賑わったという。

近衛天皇は鳥羽天皇と美福門院の間に生まれ、2歳の若さで天皇に即位したが、病弱であったために17歳でこの世を去っている。

近衛天皇の陵は、鳥羽離宮の東殿にある、この安樂壽院に建立された。

そして、その後継として即位したのは後白河天皇。だが、皇位継承をめぐって、崇徳上皇との間で争いとなり、保元の乱が起こる。

数年前の大河ドラマ「平清盛」でも、この時代の出来事が上映されたので、よくご存じの通り。

近衛天皇の崩御後に、平安の世は大きく変わり始め、貴族から武家の時代へと移っていくことになる。






安樂壽院の桜は咲き始めていた。

Dscf0397_400_x_600 Dscf0405_400_x_600














11:20   近鉄竹田駅から烏丸線で今出川駅へ~~

同志社大の桜

Dscf0416_400_x_600 Dscf0414_400_x_600







Dscf0459_400_x_600




まだソメイヨシノが咲いていないので、京都御苑の枝垂れ桜を~~

ダラダラきたので、続きは次回に。

 


 







|

« ◆京都・大津の一泊春旅 ①◆ | トップページ | ◆京都・大津の一泊春旅 ③◆ »

京都」カテゴリの記事

大津」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆京都・大津の一泊春旅 ①◆ | トップページ | ◆京都・大津の一泊春旅 ③◆ »