« ◆江の島へショートツーリング◆ ② | トップページ | ◆横須賀しょうぶ園のフジ  2015◆ »

2015年5月 4日 (月)

◆三度目の期待外れ◆

Pict113

みなとみらいで  帆船日本丸










GWに合わせて、4月下旬から上映されている映画「王妃の館」(原作:浅田次郎  主演:水谷豊)を観に行くことにした。

自分はあまり関心がなかったが、相方からの熱心な誘いがあり、付き合って観に行くことに~~



○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*




4/26

横須賀のヒューマックスシネマなら、当日でも席が取れるだろうと~~

11時からの上映を観ようと、10時に車で出かける。往きだけは時間に余裕を持ちたいと思って、朝比奈IC+汐入までの有料道路を選択したのだが、それが大間違い!

横横道路で三浦方面への車線に入った途端、大渋滞にはまってしまった。交通情報によれば、逗子IC付近で起きた事故渋滞らしい。

5分で1キロも進まないノロノロ運転が続く~ 朝比奈ICの入口に一つだけ案内板があったが、そこで渋滞情報を見過ごしたのかも~(。>0<。)

ETCで入るときは、大きく表示していないと分からないぞ!! 道路公団!係員を出して案内することも考えろ~!(`Д´)

結局、逗子IC付近に到着したのは11時過ぎに~~   次の上映は16時だったので、もう、映画は諦めて逗子ICを出て帰ることにした。

無駄な時間とお金を使い、なんだかまっすぐ帰る気分になれず、並木中央のイオンへ行く。

弁当を買って、公園で食べたのはよかったが、なんだかんだと服をまとめ買いして、映画以上の出費になった。







4/29   

10:00  再度、横須賀のヒューマックスへ~~  今回は高速も順調に~(゚ー゚)

でも、3階のチケット売り場に行ってびっくり!!そこには長い行列が~~w(゚o゚)w

最後尾まで二、三十メートルも!  平日だし、ネット予約無しでも~という考えが甘かった。

恐るべしGW!  並んでも11時上映を観るのは無理だということで、今回も諦め~~(u_u。)ガックリ~~


少し気分を変えようと、すぐ隣にあるヴェルニー公園を歩いてみた。すると、自衛隊基地に大きな艦船が係留されていた。

ショッパーズプラザの方から望遠で~

Pict002

”183”の艦船を調べてみると、”護衛艦いずも”ということが分かった。

横浜で造船され、今年の3月に海上自衛隊に引き渡された、まさにできたての艦船だ。

ヘリコプター搭載の空母のような艦船で、大きさは自衛隊艦船では最大級。(長さ248m)

詳しい記事は→海上自衛隊ギャラリー      産経フォト:パノラマ撮影

もっと間近で見ようと近くまで行ってみた。




船首正面から~

Pict009












大きな艦船だから全体はワイドで~

Pict036








043_400_x_400  050_400_x_400











公園はツツジの花が満開だった。

Pict024









5/1    

二度も観ることができなかったので、今度は、意地でも観てやろうという気持ちが~

今回は前日に、桜木町のブルク13にネット予約を~   ヒューマックスもネット予約はできるが、カード決済だったので×。

ブルク13は座席指定をネット予約すれば、後は劇場の自動券売機でチケットが買えるのですごく便利だった。

午後2時からの上映だが、かなり早めに電車で行くことに。12時に桜木町駅に到着。チケットを買ってから、飲食階で昼食を~~。


店の窓から見る景色

Pict071












赤レンガ倉庫の向こうに大型の客船が見える。

Pict076













食事の後、映画までには、まだ1時間ほどあったので、みなとみらい地区を少しだけ散策。

帆船日本丸

Pict085














ランドマークとクイーンズスクエア

Pict148













大桟橋に入港している客船を見ようと、赤レンガの方へ~~

Pict172













ファンネルにのマークを付けた大型客船

Pict180

船名は”Celebrity Millennium”   詳しいことは→Celebrity Cruises

 










199_400_x_400  192_400_x_400

FinePixS1の使い方にも少し慣れてきた。



ここで時計を見たら、なんと!1時50分!!ゆっくり見物し過ぎた~~

2時からの上映までにあと10分。少し小走りで汽車道を帰る。

予告編が終わった頃に、なんとか場内へ~~   汗を拭き拭き、「王妃の館」を観ることになった。

「王妃の館」のあらすじなど→→ 公式サイト

映画の前半はパリの名所を旅行者達が観光する場面が多い。ルーブルやベルサイユなど撮影許可を取るのにいくらかかったのかな~?と考えたりした。

中盤まで、漫画のようなストーリーだが、笑える場面がない。水谷豊が扮する小説家も衣装は奇抜だが、「相棒」の右京さんが出演しているとしか思えない。

後半には歌劇の舞台を観ているような展開に~。でも、セットが安っぽい。本当の舞台での演劇ならば、それでもいいが~~

パリのロケで撮影した部分と、舞台セットで撮影した場面の差が目立つ。少年を王から取り戻した市民の合唱は、この映画で最も盛り上がる場面になるところだが…

迫力がない、動きがない、感動がない~~!

原作を読んでいないので、よく分からないが、「映画にしたら面白くない」のパターンなのかも~


わざわざ、三度も足を運んで観た映画だったのに、ちょっと期待外れな結果だった。











|

« ◆江の島へショートツーリング◆ ② | トップページ | ◆横須賀しょうぶ園のフジ  2015◆ »

映画」カテゴリの記事

横須賀」カテゴリの記事

桜木町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆江の島へショートツーリング◆ ② | トップページ | ◆横須賀しょうぶ園のフジ  2015◆ »