« ◆光則寺の山アジサイ 2015◆ | トップページ | ◆暫し日本を離れて ②◆ ライン川クルーズ  »

2015年6月 8日 (月)

◆暫し日本を離れて ①◆ 旅立ちとアクシデント

Pict006

フランクフルトで迎えた朝は青空だったが…    ホテルHOLIDAY INNで











5/29   

6:38大船発の成田エクスプレスに乗車する。前の日はあまり眠れなかったので、できるだけ休んでいこうと思ったが、約2時間の乗車で眠れた時間は、たったの5分ほどだけ~┐(´д`)┌


8:33  空港第2ビルで降りて、JALの搭乗手続きカウンターへ。すでにツアーコンダクターの男女2名の方が待っていて、サポートしてくれた。飛行機の出発は11時25分だが、わざわざ時間を早めに来た訳は、JALサクララウンジを利用するため。行きの便だけはプレエコノミー席にしたので、ラウンジが使えるようになった。


1時間半ほどラウンジにいて、ビールや洋酒ばかり飲んでいたが、最後に食べたビーフカレーが一番美味しかった。すでにユーロの両替はしていたが、スイスフランを5000円だけ空港の銀行で両替した。出国審査を受けて、いよいよフランクフルト行きの飛行機に搭乗する。

Pictdsc01445

定時に離陸した飛行機は順調に水平飛行へ~  これから12時間をどう過ごすか~(´ρ`)映画を見る、ゲームをする、フライトマップを見る…などなど。眠いのに、なかなか眠れな~い。


出発から2時間ほどたつと、食事が提供される。次々に、お茶やアルコールも~。ついつい、食べ過ぎ、飲み過ぎに~。お腹は空いていないのに、口に入れてしまう、なんとも卑しい質なんだな~。機内が暗くなって少しウトウトしていたが、眠りは浅い。長旅は神経が図太くないとダメだね~


暇だったので、出てきた機内食を写しておいた。

Dsc01460_300_x_300 Dsc01465_300_x_300


こちらは自分で作るモスバーガー

Dsc01471_300_x_300 Dsc01473_300_x_300

この他にもプレエコノミーには、機内食のサービスがあった。「うどんで・すかい(sky)」というカップ麺は、本当に「うどんですか?」という味だった。

長~い機内での時間がようやく無事に終わり、飛行機はフランクフルトの空港へ着陸。現地時間は5/29 の 16:30  あんなに長かったのに、時差の関係で、たったの5時間しか経っていない。(日本と7時間の時差)



外は小雨が降っていた。              空港で入国審査を~

Dsc01476_300_x_300 Dsc01483_300_x_300


空港から迎えに来たバスに乗ろうとしたとき、アクシデントが起こった。長い時間椅子に座っていて、急に早足で歩いたためだろうか、相方が躓いて転んでしまった。外傷はないが、バスに乗り込むのにも痛みがあって辛そうだった。


ようやくドイツに足を踏み入れたと思った途端、こんな事になって、ちょっと呆然!最悪、骨折でもしているなら、ここで日本へ引き返す~?(。>0<。)  この旅行は相方の退職祝いとして計画したものだった。何ヶ月も前から、楽しみにして、準備や下調べをしていた相方が、ここで行けなくなるなら、自分はどうする~~?旅行の日程すら頭に入っていないのに~~(;´д`)


ホテルは空港近くのフランクフルトHOLIDAY INN。相方の肩を抱き上げて部屋へ入る。ツアコンの方がフロントに氷を手配してくれたので、少し腫れてきた足首を冷やす。ここで様子を診ていても仕方がないので、病院で治療してもらうことにした。午後6時、ツアコンの方がサポートセンターに連絡して、病院を探してもらう。およそ30分後に、市内の病院を紹介された。

午後7時、タクシーで病院へ向かうが、外はまだ昼のように明るい。付き添ってもらったツアコンの方が、こちらでは、午後9時を過ぎないと暗くならないと話していた。病院でレントゲン撮影をして医師に診てもらった結果、足首の腱が一部切れていると説明を受けた。また、治療には足首を固定する器具が必要であるということだった。

Malleo TriStep というサポーター

Pict_1

幸いなことに、この器具の上からスニーカーを履くことができた。大きな骨折は見られず、少し肩を支えてやれば、普通に歩くことができるようになった。タクシーでホテルへ戻り、ツアコンの方と3人で、パブのビールで乾杯した時は、すでに午後11時を過ぎていた。疲れと眠気でその夜は爆睡 Zzzz・・・。o○






5/30    

相方はサポーターを付ければ、ゆっくりではあるが、一人で歩けるようになっていた。朝食後に、ホテルの庭を散歩してみる。

シャクナゲが満開だった。横浜よりひと月ほど遅い気がする。

008_400_x_400 020_400_x_400

青空の中にルフトハンザ機が何度も見えた。

7:45  このまま無事に、ツアーに参加できることを祈りながら、専用バスでホテルを出発した。


◆暫し日本を離れて ②◆   へ続く。












|

« ◆光則寺の山アジサイ 2015◆ | トップページ | ◆暫し日本を離れて ②◆ ライン川クルーズ  »

海外旅行」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆光則寺の山アジサイ 2015◆ | トップページ | ◆暫し日本を離れて ②◆ ライン川クルーズ  »