« ◆花菖蒲 横須賀しょうぶ園 2015◆ | トップページ | ◆暫し日本を離れて ⑤◆ ローテンブルク Ⅱ »

2015年6月13日 (土)

◆暫し日本を離れて ④◆ ローテンブルク Ⅰ

Pictdsc01603

プレーンラインとジーバース塔(左)コーボルツェレ門(右) 












5/30

13:30にリューデスハイムを出発したバスは、アウトバーンを走っていく。バスやトラックには100kmまでの速度制限が設定されているが、隣の車線では猛烈なスピードで走る車が次々と追い越していった。ドイツは高速道路が無料だから料金所がない。一般道からノンストップで高速へ入るので、知らない間に、いくつも高速を乗り継いで走っていた。




16:30
  ローテンブルクの宿、プリンツ・ホテルへ到着。

~ローテンブルグ都市は、中世に築かれた城壁(市壁)に囲まれた旧市街地に古い教会や市庁舎、歴史的な町並みが残り、世界中から多くの観光客が訪れている。正式な地名はRothenburg ob der Tauber(タウバー川沿いのローテンブルク)である。~

プリンツ・ホテル(Prinzhotel Rothenburg)は市壁のすぐ側にある小さな宿だった。    ツインの部屋は普通の広さかな~

Dsc01622_400_x_400 Dsc01570_400_x_400

スーツケースを部屋へ入れた後、町の散策へ~~








バスが市壁の内へ入ってきたレーダー門

Pict371










Pict374












アーチ門レーダーボーゲンをくぐって、いよいよ市街中心へ~

Pict383












市内の店先には錬鉄細工の張り出し看板がたくさん見られる。

Pict388








Pict551











町の中心地 マルクト広場へ~

ゴシック様式建築の市庁舎と高さ60mの鐘塔

Pictdsc01581









市庁舎の隣には市参事会員宴会館がある。この正面にあるし掛け時計は、毎時の時報の時に、「マイスター・トゥルンク」の場面が再現される。

Pictdsc01654

今日は時間が合わなかったので、明日は必ず見に来よう。








その時、マルクト広場が急にざわめき始めた。数台の車が広場の中へクラクションを鳴り響かせて入ってきた。何事かと思ったら、一台の車から出てきたのは花嫁。婚姻の報告だろうか、市庁舎の中へ入っていった。

Pict405











マルクト広場からブルク門へ~

町で最も高い門塔

Pict441












ブルク庭園から眺める市街地  町は谷と森に包まれている。

Pict456










ブルク門からプレーンラインへ向かう。相方の足の具合はだいぶよくなってきて、一人でもゆっくりなら歩くことができるようになった。普段はやったこともないが、できるだけ腕を組んで歩くことにした。

Pictdsc016022








プレーンライン  ジーバース塔と青空

Pictdsc01607

こんな昼間のような明るさなのに、時刻は午後6時10分。時間の感覚がちょっと狂ってくるな~~。








再び、マルクト広場へ出て、宿へ向かう。

ヤクーストハイマー・ハウスとゲオルクスの泉

Pict511












石畳の古道に中世の歴史を感じる。

Pict517

次の日も、再び、ローテンブルクの散策に~~。

◆暫し日本を離れて ⑤◆ ローテンブルク Ⅱ へ続く。











|

« ◆花菖蒲 横須賀しょうぶ園 2015◆ | トップページ | ◆暫し日本を離れて ⑤◆ ローテンブルク Ⅱ »

海外旅行」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆花菖蒲 横須賀しょうぶ園 2015◆ | トップページ | ◆暫し日本を離れて ⑤◆ ローテンブルク Ⅱ »