« ◆ハイキングコースを歩いて鎌倉へ◆ | トップページ | ◆紅葉の湖東三山から香嵐渓へ  一泊旅◆ ② »

2015年11月22日 (日)

◆紅葉の湖東三山から香嵐渓へ  一泊旅◆ ①

Dscf8367_600_x_600

紅葉の湖東三山   金剛輪寺の三重塔














今年の紅葉はスタートが早く、北日本では10月中に、ほとんど見頃が終わってしまった。一方、関東から西では、10月中旬から暖かい日が続き、紅葉は予想ほど早くは進まなかったようだ。暖かい秋になると、美しい紅葉は見られないというが、この秋、一度見たいと思っていたのが、湖東三山(滋賀県)と香嵐渓(愛知県)の紅葉だ。”大人の休日”で割り引き新幹線を使い、二日とも、バスツアーを利用して見て回ることにした。二日間とも見学場所が多く、かなりハードな行程になった旅の記録を~~ 



11/20     

新横浜から、7:51発のひかり503号に乗車。米原駅に停車するひかり号は1時間に1本ほどしかないので、これに乗らないとツアーバスの出発に間に合わない。  9:51 米原駅に到着。急ぎ足で西口のバス停へ~。





今日の予定は、湖国バスの「湖東三山と永源寺巡り」のバスツアー。バスは長浜から出発し、米原駅を10:05出発予定になっていた。バス停へ着くと同時に、バスが到着、すぐに出発となった。バスは乗客の待つホテルを廻りながら、彦根駅へ向かう。そこでバスは満席に~。

しばらく停車したので、駅舎などを~

Pictdscf8342 Pictdscf8343

彦根駅東口で      近江鉄道で使われていた車両が、今は保育園の遊び場になっている。





バスは最初の見学場所、金剛輪寺へ向かう。バスが走っている道は、去年の夏に多賀大社を訪れたときに一度通ったことがある。その時の記事→pukapuka blog

途中、車窓から見えてきたコスモス畑。休耕田を利用しているのだろうが、みんなが楽しめるお花畑をつくるなんて、いいね~~。

Pictdscf8352 Pictdscf8353

多賀大社を通り越してバスは進み、さら、湖東三山の一つである、西明寺も通過する。ここは昼食場所の関係で、二番目の見学場所になるということだった。ところがそこから金剛輪寺まではノロノロの大渋滞。到着は予定より1時間も遅れてしまった。








金剛輪寺の黒門(総門)

Dscf8357_600_x_600

ここが寺の入口だが、バスは山道を上がって、本堂のすぐ下まで我々を運んでくれた。










黒門から本堂までは五百メートルほどの長い石段が続く。これを登ってくるのは、かなり大変そう。高齢化社会が進み、バスで上がるサービスも必要かな~。

Pictdscf8360 Pictdscf8422

本堂からの帰りはこの参道を歩いて黒門まで下る。









1288年に再建された本堂(大悲閣)は鎌倉期の和様建造物として国宝に指定されている。

本堂の紅葉

Dscf83701_600_x_600









金剛輪寺は奈良時代、741年に高僧行基によって開山されたお寺で、本尊は行基自らの制作といわれる聖観音菩薩である。行基高僧が菩薩を刀で彫っていると、やがて、木肌から一筋の血が流れ落ちてきたので、彫るのを止め、粗彫りのまま本尊として安置したという伝説が残っている。後世、「生身の観音様」として信仰されるようになった。寺には重文に指定された仏像が数多く祀られているが、その中でも、本尊は秘仏として全く公開されていない。ネットで調べてみると、過去のテレビ番組で紹介されたときの映像が出ていた。

Pict20140524kongourinjihonzon Pictkongorinji15Pictkongorinji16

左が聖観音菩薩像で、確かに彫りが途中で終わっていることが分かる。右は十一面観世音立像(平安時代)で、こちらも普段は公開されていない。(写真はネットから)










紅葉の向こうに、三重塔の相輪が見える。

Dscf8383_600_x_600









Dscf83901_600_x_600













本堂近くで真っ赤に色付くモミジは、本尊の伝説に因み、”血染めの紅葉”と呼ばれている。

Pictdscf8411 Pictdscf8386












本堂の参拝を終えて、参道を下っていく。道の両側には隙間なくお地蔵さんが並んでいる。整然とまとめて祀られた千躰地蔵では~~

Pictdscf8439 Pictdscf8443

緑の苔に紅葉が~~









さらに下ると、名勝庭園がある。ここも紅葉の木々に包まれている。

Pictdscf8468 Pictdscf8482







庭の正面にある本坊で

Pictdscf8501 Pictdscf8503

生けてある花もじっくりと観賞して~










紅葉の参道を歩きながら黒門へ~~

Dscf8520_600_x_600










1時間ほどの見学で黒門前の駐車場へ戻ってきた。行きに御朱印帳を預けておくと、帰りに受付で渡してもらえる。

Pict

御朱印は丸味のある柔らかな字で書かれていた。


◆紅葉の湖東三山から香嵐渓へ  一泊旅◆ ②  へ続く。









|

« ◆ハイキングコースを歩いて鎌倉へ◆ | トップページ | ◆紅葉の湖東三山から香嵐渓へ  一泊旅◆ ② »

寺社」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

湖東三山」カテゴリの記事

滋賀県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆ハイキングコースを歩いて鎌倉へ◆ | トップページ | ◆紅葉の湖東三山から香嵐渓へ  一泊旅◆ ② »