« ◆みなとみらい線から、山手を歩く◆ ② | トップページ | ◆紅葉の湖東三山から香嵐渓へ  一泊旅◆ ① »

2015年11月15日 (日)

◆ハイキングコースを歩いて鎌倉へ◆

Dsc02952_600_x_600_2

建長寺の境内で開かれていた”東北げんき市場”












11/7    

週末から天気は崩れるという予報が出ていたが、、土曜の朝は、曇りながら時折、薄陽も射す天気に~。『この天気だったら、気持ちよく鎌倉まで歩けるな~。』


11月になってからはハイキングコースを歩いて、港南台へ買い物に出ることもたまにあった。晩秋から早春までの季節限定で、ハイキングコースを歩いて運動不足の解消にしている。しかし、その効果は今だに表れず、この夏からさらに3キロも体重が増えたままである。冬に円海山から天園、鎌倉までのハイキングコースを歩くのは、健康のためだけでなく、そこからの眺めもすばらしいからだ。天気が良いと、尾根伝いの山道からは富士山だけでなく、東京湾や相模湾まで見渡すことができる。  



今年もいよいよハイキングのシーズンがやってきた~~!




過去のハイキング記事(pukapukablogから)

;2014/4/17   ◆横浜の桜 ④◆ 梅沢山休憩所~みどりヶ丘(栄区)

2014/3/22        ◆建長寺までハイキング◆

2013/1/15        ◆天園ハイキングと大雪◆





11:00   朝起きるのが遅く、もたもた支度していたら、自宅を出るのがこんな時間になってしまった。近くの公園から尾根道のハイキングコースへ出る。数分ほど歩いたところで、樹木の間から視界が開ける。

眼下に栄区の住宅地が広がる。

Dsc02858_600_x_600

この日はSony Cyber shot で撮影。視界が悪く、遠くは霞んでよく見えない。こんな日はPM2.5濃度も上がっているのかな…?   でも、曇っているので涼しくて、歩くのには快適。







鎌倉方面へハイキングコースを20分ほど歩いたところで、市境広場へ出た。

Pictdsc02864 Pictdsc02874

”広場”と言っても、道が少し広くなったところにベンチがあり、分かれ道が一本あるだけ。ここから左の道へ下りていくと横横の朝比奈IC付近へ出る。曲がらずに、そのまま尾根道のコースを歩いていく。






相武隧道の上を通り、天園へ向かうハイキングコースは鎌倉市と横浜市栄区の市境となっている。この辺りには、岩を削って道を造った跡が所々に残っている。

Pictdsc02881 Pictdsc02889








ハイキングコースを歩き出してからほぼ40分、茶屋の側を通り、天園の岩場に到着。

Pictdsc02892 Pictdsc02894

久しぶりに来た天園は岩場も広場もずいぶん狭くなった印象を受けた。地形が変わったわけではないだろうが~~??    そうか!草が伸び放題になっているからだ。確かに過去の記事↑に出てきた天園の写真と比べてみるとよく分かる。

 

天園で少し休憩をとった後、尾根道コースを歩いて建長寺へ向かう。






13:00   建長寺で最も山奥にある半僧坊へ到着。晴れているときは、ここから鎌倉の街や相模湾が見えるのだが、この日は寺の伽藍さえも霞んではっきりと見えなかった。

長い石段を下りて、建長寺の境内へ向かう。

Pictdsc02907 Pictdsc02914

モミジはまだ緑のまま、紅くなるのは、ひと月ほど先かも~~。








石段を下りてしまうと、整備された参道がまっすぐに伸びる。その両脇がピンク色に染まっているのはヒメツルソバの花だった。

Dsc02919_600_x_600










ガマがエルの置物も花に包まれて~~

Pictdsc02929 Pictdsc02915








静かな境内に、ツワブキの黄色い花が咲いていた。

Pictdsc02931 Pictdsc02935






ところが、唐門のある広場まで来ると、そこにはテントやテーブルが並び、賑やかなかけ声が~。”東北げんき市場”という立て看板の先には、宮城の焼き牡蠣や岩手牛の鉄板焼きなどのフードコートや東北の名産品売り場が並んでいた。ひと休みしようと席に座れば、ソースの焼けるいい臭いが食欲をそそる。

ずんだ餅やら焼き牡蠣やら…あっという間に食べ終わる~

Pictdsc02942 Pictdsc02944

唐門のすぐ前で、大きな伽藍を眺めながらゆっくり休んで、心も体もリフレッシュ~!








鎌倉の観光名所では以前から外国人観光客も多かったが、最近は、ますます増えてハイキングコースでも「コニチワー!」と挨拶を交わしていく外人ハイカーが見られるようになった。

Pictdsc02939 Pictdsc02954

テーブルの周りを見ると、ほとんどが外国人~~。


建長寺三門を通り、鶴岡八幡宮へ向かう。

Pictdsc02961Pictdsc02981







大イチョウの元株から伸びてきた若木は、5~6mの高さまで成長していた。

Dsc02969_600_x_600








境内では菊花展が開かれていた。

毎年、八幡宮のミニお社の菊飾りが展示される。その大イチョウはいつも高く、大きい。

Pictdsc02971 Pictdsc02973

ハイキングコースから建長寺を散策し、八幡宮へ着いたのが午後2時頃。休憩も入れて約3時間ほど歩いてきた。そろそろ体力の限界、今日の鎌倉散策はこの辺りまでに~~。八幡宮から鎌倉駅へ向かう。小町通りは混雑して歩きにくいので、細い脇道へ抜けると、”将元”の前に出てきた。店を覗くとまだ商い中、しかも空いていたのでテーブル席へどうぞということに~。いつものランチだけの予定だったのが、ビールまでプラスしてしまった。


鎌倉駅~大船駅~港南台駅から帰宅~~。夕方、体重計に乗ってみたら、昨日よりさらに1キロプラス!!    ハイキングで歩いても、ますます食べて、体重は減らないという結果に~~(^-^; 




 


|

« ◆みなとみらい線から、山手を歩く◆ ② | トップページ | ◆紅葉の湖東三山から香嵐渓へ  一泊旅◆ ① »

鎌倉」カテゴリの記事

寺社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆みなとみらい線から、山手を歩く◆ ② | トップページ | ◆紅葉の湖東三山から香嵐渓へ  一泊旅◆ ① »