« ◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ① | トップページ | ◆夜景  みなとみらい2015◆ »

2015年12月21日 (月)

◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ②

Dsc_0508_600_x_600

江の島 稚児ヶ淵付近の岩場から












12/18    

11:00    湘南道路(134号)を西へ走り、江の島に到着。さっそく、江の島散策に~。

飲食店や旅館、土産物屋などが軒を連ねる参道を歩いて行く。

Pictdsc_0423 Pictdsc_0763

それぞれの店先に、風情のある切り絵風の灯籠が~











朱の鳥居まで上がって来たが、ここからは神社へ入らずに、右手の東参道を歩いていく。

Dsc_0757_600_x_600













道の途中には、見晴らしの良い場所も~

Dsc_0452_600_x_600

富士山の手前に湘南平の山と電波塔が見える。朝に比べると、少し富士山も霞んできた。










下から20分ほど歩いて、奥津宮へ到着。本来の道順で来れば、江島神社の中で一番最後になる所だが~。

Pictdsc_0460 Pictdsc_0470












奥津宮を参拝した後、岩屋の方へ石段を下りていく。

Pictdsc_0474 Pictdsc_0476












稚児ヶ淵の岩場には、釣り人や散策をする人たちが~

Dsc_0525_600_x_600



Dsc_0518_600_x_600













岩屋の洞窟には入らずに、海岸の岩場から~

Pictdsc_0561 Pictdsc_0563








Pictdsc_0631 Pictdsc_0657

関東大震災(1922年9月1日)で、この辺りの海岸は1mほども隆起したということだから、昔はこうやって岩場を歩くことはできなかったのだろう。








さて、磯の散策を楽しんだ後には、奥津宮までの階段登りが待っている。元気な若者なら、へともないだろうが、年寄りが一気に登ると、深呼吸しても酸素が足りないほど苦しくなる。(それは自分の運動不足か~)

帰り道は息を弾ませながら、展望台の方まで歩いていく。

島の頂上にある展望灯台が見えてきた。

Dsc_0669_600_x_600












道の途中には洒落たカフェも~

Pictdsc_0667 Pictdsc_0674

オヤジ一人がコーヒー飲む雰囲気じゃあないよね~。

自分は展望台のベンチでペットボトルの日本茶を~








ひと休みして、中津宮へ~~

Pictdsc_0700 Pictdsc_0698











ヨットハーバーとクラブハウス         江の島にかかる弁天橋(人道橋)と江ノ島大橋

Pictdsc_0704 Pictdsc_0722











ずっと下って、辺津宮へ~

Dsc_0732_600_x_600












出発した朱の鳥居が見えてきた。

Pictdsc_0735 Pictdsc_0751

竜宮城の入口のような瑞心門




12:30   散策終了。1時間半ほどの江の島ウォーキングで足腰はかなり疲れたが、富士山と青い海を存分に楽しむことができた。

今日は帰りも湘南道路で~~ 







最後に江の島で撮った一枚を~~

Dsc_0593_600_x_600







|

« ◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ① | トップページ | ◆夜景  みなとみらい2015◆ »

江の島」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ① | トップページ | ◆夜景  みなとみらい2015◆ »