« ◆ハイキングコースの散策 ②◆  円海山と金沢自然公園 | トップページ | ◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ② »

2015年12月20日 (日)

◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ①

Dsc_0356_600_x_600

白波寄せる七里ヶ浜












12/18     

昨日まで雨や曇りの天気が続いていたが、今朝は抜けるような青空が~~。  

外へ出てみると、頭に雪を被った富士山が~。このところ、暖冬の影響で雪の少ない富士山ばかり見ていたが、今朝の富士山は白く輝いていた。    だが、真冬のような寒さではないので、だんだん暖かくなる頃には見えなくなってしまうかも~。それに、PM2.5の影響もあるのか、少し靄がかかっているような~。



9:30   それでも、めったにない好天だったので、PCXで鎌倉へ出かけることにした。初めに材木座の光明寺へ。

山門と富士山

Dsc_00262_600_x_600












少し位置を変え、ズームアップで~

Dsc_0030_600_x_600











材木座海岸へ~   

満ちてくる潮

Dsc_0072_600_x_600












稲村ヶ崎と富士山

Dsc_01402_600_x_600












空と海と浜と…

Dsc_0111_600_x_600







材木座海岸から134号を走って西へ向かうことに~。この海岸道路は昭和61年6月まで、ここから逗子までの区間は有料道路になっていた。当時の道路を車で何度か走ったことがあるが、逗子の出口で渋滞するのは今も昔も同じだった。さらにそれより十年ほど昔、昭和50年2月までは、由比ヶ浜から江ノ島までの区間も有料道路だったそうだ。さすがにその頃は自分で運転して走ったことはないが、友人の車で江ノ電と並走した遠い思い出が~。現在は、逗子から江の島までは、国道134号の一部となって、無料で走ることができるが、有料道路だった時代は、この区間に「湘南道路」という名称が付いていたらしい。知らなかったな~~┐(´-`)┌

でも、名前にぴったりの道だね~。  それでは湘南道路へ出て、海を見ながら走るぞ~!




由比ヶ浜を走り抜けて、稲村ヶ崎へ~~

いつもの場所から、まず一枚。

Dsc_0150_600_x_600












真白き富士の嶺

Dsc_0203_600_x_600

青空にボート遭難の碑    今日のように穏やかな海であれば、事故は起こらなかっただろうが…。










それでも磯には大きな波飛沫が~

Pictdsc_0225 Pictdsc_0294

(左)松の木の向こうには、真白き富士の嶺と緑の江の島が~












稲村ヶ崎公園で    スズメと富士山

Dsc_0263_600_x_600









さらに、西へ走って~   七里ヶ浜のレストハウスから

少し走って来ただけなのに、ずいぶん富士山に近づいた気がする~( ^ω^ )

Dsc_0304_600_x_600

去年とは、椅子とテーブルが変わった~!     2014年12月19日  pukapukablog




この続きは、  ◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ②  で~。









|

« ◆ハイキングコースの散策 ②◆  円海山と金沢自然公園 | トップページ | ◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ② »

鎌倉」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆ハイキングコースの散策 ②◆  円海山と金沢自然公園 | トップページ | ◆こんな日は湘南道路を走ってみた◆ ② »