« ◆大船フラワーセンター  一月◆ | トップページ | ◆鎌倉散策 一月 ②◆ 富士山・光明寺・覚園寺  »

2016年1月26日 (火)

◆称名寺市民の森を散策◆

407_600_x_600

称名寺仁王門    ここから散策スタート!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1/15    

ここ数日は、大寒波の襲来で関東地方も真冬の寒さとなっているが、ほんの十日ほど前までは、暖冬で穏やかな冬晴れの日が続いていた。

こんな日は、少しでも運動不足の解消にと、PCXで出かけることに~~

やってきたのは金沢区にある称名寺。鎌倉時代中期に、金沢北条氏の祖、北条実時が創建したというお寺。そのすぐ隣にある金沢文庫には、実時が収集した文化財が収められている。

 

まずは、仁王門の金剛力士像を拝観(境内の拝観も含め無料)。

鎌倉末期、称名寺の伽藍が整備された頃に造像されたらしい。

399_600_x_600

仁王門の中には立ち入りできないので、少し見づらくなっているが、4メートルほどの高さがあり、力強く迫ってくるような印象を受ける。

 

 

 

 

 

 

 

仁王門の先には、阿字ヶ池を中心とした浄土式庭園が広がる。

383_600_x_600

 

 

 

 

 

 

 

池に架かる二つの橋を渡って金堂へ~~。

Pict379 Pict339

正面が金堂(本堂)で右手の茅葺き屋根が釈迦堂

 

 

 

 

 

 

参拝をした後、金堂から右手へ進んでいくと、そこには広い草はらが~~。

Pict002 Pict010

鎌倉時代に描かれた称名寺絵図によれば、昔はこの辺りにも寺の伽藍が築かれていたらしい。

 

 

 

 

 

 

草はらの外れから、称名寺市民の森へ入る。

Pict015 Pict020

しばらく、草木に囲まれた山道を歩いていくと、道の正面が大きく開けた場所に「北条実時と金沢北条氏一門の墓」がある。

 

 

 

 

 

 

墓地の中には、小さな石塔や墓石が並んでいるだけだった。

Pict027 Pict031

鎌倉にある北条氏や頼朝の墓もそれほど大きなスケールではない。それは、幕府が滅んでから、この地域が衰退していったことにもよるが、質実剛健を旨とする鎌倉武士たちの生き様に相応しい墓だと言えるかも~~。

 

 

 

 

 

 

北条実時の墓地から、稲荷山休憩所を経て、さらに山道を進む。

Pict045 Pict071

道の途中には、よく整備された木道が山の斜面を這うように造られている。

 

 

 

 

 

 

市民の森へ入って20分ほど歩いたところで、金沢山(きんたくさん=称名寺の山号でもある)標高76mの頂上に到着。

その頂の中心に八角堂が建てられている。   水仙の咲く八角堂

129_600_x_600

 

 

 

 

 

 

 

展望の効く八角堂からは金沢の街と海が見渡せる。

Pict122 Pict093

あいにく視界は霞んで良くなかったが、東京湾の方角には八景島シーパラのピラミッド屋根が見えていた。

 

 

 

 

 

 

 

八角堂でしばらく休憩をした後、今度は金沢山から称名寺へと、山道を下っていく。

途中には観音菩薩の石像がいくつも並んでいた。

Pict153 Pict184

 

 

 

 

 

 

 

石に彫られた菩薩像は、いずれも穏やかなお顔で~

Pict192_2Pict186Pict196

 

 

 

 

 

 

 

 

山道から称名寺へ下りてきたところに、金沢北条氏三代当主の北条顕時の墓がある。

Pict225 Pict232

称名寺を出発してから戻ってくるまで、一時間ほどの散策だった。上り下りの山道だったが、よく整備されていて歩きやすかった。ほとんど汗をかくこともなく、厭な蚊や虫に悩まされることもなく~、やっぱり、冬の散策は気持ちがイイ~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

阿字ヶ池には、小魚を取りに集まった野鳥の姿も~~

Pict315 Pict350

 

 

 

 

 

 

桜や菖蒲が咲く時期には称名寺を何度も訪れているが、こんな真冬に来たのは初めてだった。見るべきほどの花はないが、静かな冬木立の庭園も気分をゆったりとさせてくれていいものだな~~。

Pict234 Pict297

何十年ぶりかに歩いた金沢山の散策も、ちょうど良い運動になって、気持ちもリフレッシュ~~!   

 

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

 

1/16 

長年使ってきたケータイを止めて、スマホデビューすることにした。

しかもスマホと同時にタブレットも~。

『二千円だけ月額が増えますが、それでも二台の端末が使えると便利ですよ~』 

ショップのオネーサンにイイ鴨にされたかな~~。

Pict020

スマホはF-04G   タブレットのカバーケースは別購入。

二年先の2018年1月、契約更新月を忘れないように、ここにも記録しておこう。

 

 

 

 


|

« ◆大船フラワーセンター  一月◆ | トップページ | ◆鎌倉散策 一月 ②◆ 富士山・光明寺・覚園寺  »

寺社」カテゴリの記事

金沢区」カテゴリの記事

スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆大船フラワーセンター  一月◆ | トップページ | ◆鎌倉散策 一月 ②◆ 富士山・光明寺・覚園寺  »