« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ バート・イシュル ⑦ | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ デュルンシュタイン ⑨ »

2016年7月29日 (金)

◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ ドナウ川クルーズ ⑧

Dscf2060_600_x_600

船はデュルンシュタインへ~   修道院教会が、そして、丘の上にはケーンリンガー城跡が見える。

 

 

 

 

 

 

6/26    

雨上がりのハルシュタットは、昨日のような暑さは去り、快適な気温に~。

午前8時半にバスで出発。ハルシュタットには二泊したが、町を見学できたのは一日だけかな?でも、山からも湖からも美しい景色を眺めることができて、とても充実した時間だった。

思い出の風景を二枚ほど

Dscf1462_600_x_600

 

 

 

 

Dscf1457_600_x_600

 

 

 

11:00   バスはメルク修道院に到着。  

お腹は空いてないけど、少し早めの昼食に~~

昼食のレストランはメルク修道院の近くにある ZUR POST。昔の郵便局がホテルとレストランに~~

今も郵便局の前にある石のベンチと二百年ほど昔の写真

Dscf1819 Dscf1831

建物や通りの様子は今もあまり変わっていない。

 

 

 

 

レストランのメインメニューはウインナー・シュニッツェル

Dsc03628 Dsc03633

オーストリアのレストランはどこもデザートが美味しい。(右)アップル・ストローダル

 

 

 

 

食後は、いよいよメルク修道院の見学へ~~

レストランの近くから見た修道院

Dscf1814_600_x_600

メルク修道院とは:11世紀にベネディクト派の修道院としてこの地に建設されたのが始まり。18世紀になって改築され、オーストリア・バロックの至宝といわれるほど華麗な姿となった。見どころは、中世の手描き本が無数に納められた図書館や、教会礼拝堂の装飾やフレスコ画など。

 

 

 

見学コースの入り口へ~~

Dscf1842 Dscf1848

 

 

 

 

中庭の先から美術品展示室へ~

Dscf1851 Dscf1854

 

 

 

 

 

展示室の先にあるのが大理石の広間(Marmosaal:マルモアザール)

Dscf18802_600_x_600

 

 

 

 

 

天井に描かれたフレスコ画

Dscf1887_600_x_600

ところで、一年以上前にテレビのTHE世界遺産(TBS系:日曜放送)の『ドナウ川下り・ワインと古城』という番組の中で、このメルク修道院も取り上げられた。その中で記憶に残っていたのは、人工の大理石という話だった。

 

 

 

 

すべて天然の大理石のように見えるが、この中のいくつかは人工的に作られた大理石~

Dscf1883 Dscf1884

その違いは手で触れてみると、よく分かった。天然の大理石はヒヤリと冷たい感触だが、人工の物はあまり冷たさを感じない。三百年以上も昔から、こんな技術を使って造られていたんだね~。

 

 

 

大理石の間を抜けると、ドナウ川を見下ろすテラスへ出る。

Dscf1913_600_x_600

 

 

 

 

 

残念ながら、塔の片方は修理中だった。

Dscf1902_600_x_600

 

 

 

 

 

メルク修道院の見学は図書館〈撮影禁止〉と教会礼拝堂へ~

教会の装飾は眩いばかりの金箔や彫刻がズラ~リ!

Dscf1922_600_x_600

 

 

 

 

 

ちょっとやり過ぎじゃない? と思えるほどの装飾

Dscf1942 Dscf1930

 

 

 

 

 

1時間ほどで修道院の見学を終え、ドナウ川の船着き場へ向かう。メルクの船着き場は、本流から分かれた入り江のような場所にあった。修道院のすぐ近くにあって、絶えずクルーズ船が出たり入ったりしていた。

Dscf1943 Dscf1953

 

ドナウ川:ドイツ南部の森林地帯に端を発し、オーストリアを西から東へと横断して流れる。ドナウ川の流域の中でもメルクからデュルンシュタインまでの間には美しい景観のヴァッハウ渓谷があり、メルク修道院とともに、世界遺産に登録されている。ドナウ川はウィーンの町を抜けてさらにハンガリー国内へと流れていく。東欧諸国を抜けた後、黒海へ注ぐ全長2,850 kmの国際河川。

 

ドナウ川クルーズの地図

_600_x_600


 

 

 

では、メルクからデュルンシュタインまでのドナウ川クルーズの様子を動画で~~

残念ながら「美しく青きドナウ」とはいかずに、川は昨夜の雷雨のため濁っていた。ドナウ川急流下りかな~~。

 

 

 

 

動画の中にも出てきたが~

シェーンビュール城(左)  アックシュタイン城(右)

Dscf1961 Dscf1984

川の両岸に残る古城を見ていると、去年のライン川下りを思い出す。中世の時代にはどこでも同じような歴史があったんだね~

 

 

 

 

中世の要塞教会(左)    ケーンリンガー城跡(右)

Dscf2033 Dscf2035

 

 

 

ヴァッハウ渓谷の名産品といえば、なんといっても白ワイン。山の斜面にはブドウ畑が広がる。

Dscf2025_600_x_600

 

 

デュルンシュタインの町散策や宿泊した古城ホテルの様子は、また次回の記事で~~。  


 

 

 

 

 


|

« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ バート・イシュル ⑦ | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ デュルンシュタイン ⑨ »

動画」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

世界遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ バート・イシュル ⑦ | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ デュルンシュタイン ⑨ »