« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ ザルツブルグ ② | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ アルプス山岳道路を行く ④ »

2016年7月 7日 (木)

◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ アルプス山岳道路を行く ③

Dscf06811_600_x_600

ケーニヒス湖で   後ろの山はドイツとオーストリアの国境山脈

 

 

 

 

 

 

 

 

6/23     

シェラトンホテルで朝食を済ませ、朝8時に専用バスでザルツブルグを出発。  

20分も走れば、市街地はなくなり、周りの風景も変わってきた。

バスの車窓から

Dscf0596 Dscf0599

田舎の駅前で大きなロータリーを回る。(左)  牧場や雪を被った山が見えてきた。(右)

 

 

 

 

一時間ほどで、ケーニヒス湖に到着。ツアーガイドからの説明はなっかたと思うが、今回のオーストリア旅行で、ここだけがドイツ国内となる。ドイツのアルプス=ベルヒテスガーデン国立公園の中にある湖で、国内一の透明度を誇る湖水と美しい景観から、ドイツ魔法の湖とも呼ばれている。

南北8キロほどの細長い湖を遊覧船で回るのが定番観光となっている。

早速、船に乗り込む。観光船は思っていたより小さな木造船。

Dscf0617 Dscf0713

左が往きの船。右が帰りの船。どちらも中は狭く、一度にたくさんの客を運べないが、同じような船が、何艘も運航していた。船は音もなく静かに動き出す。環境を守るために、電動式ボートになっている。

 

 

 

 

出発してすぐ、小さな島が~ 

Dscf0621_600_x_600

日光の中禅寺湖かな?日本にも似たような湖があるが、透明度が素晴らしい、浅いところは底方までよく見える。ドイツ語と英語で、ガイドはあるが、船は静かで乗り心地がいい~

 

 

 

 

切り立った岩山に囲まれるケーニヒス湖 

Dscf0629_600_x_600

真ん中に見えるピラミッド型の山頂は2653mのシェーンフェルトシュピツェ。

 

 

 

 

 

湖の真ん中あたりに来たところで、こんなパフォーマンスがあったよ~~

動画では聞き取りにくいが、山彦が帰ってきた。

 

 

 

 

 

聖バルトロメーの船着き場で下船。

Dscf0646_600_x_600

 

 

 

 

 

 

緑の木々を映し出す湖と、背後に連なるアルプスの山々~~

Dscf0672 Dscf0649

 

 

 

 

 

 

もっと散策してみたかったのだが、時間の都合で、30分ほどで帰りの船に乗る。まるで絵葉書に出てくるような風景ばかり。きれいだったな~~

Dscf0719_600_x_600

 

 

 

 

 

 

帰りの船はお客が少なく、のんびりと~    すると~、途中でこんなサプライズが~~

Dscf0738 Dscf0734

「遠い日本から来たんだろ、記念にどうぞ~」という訳で、運転席に座らせてもらう~

 

 

 

 

 

船を下りた後は、湖畔のレストランへ~

Dscf0762 Dscf0755

(左)パラソルの文字をよく見ると、どこかで見た覚えが~~? そうだ!昨年行ったミュンヘンの有名なビアホール”ホフブロイハウス”    ここはその直営だったようです。となれば、やっぱりヴァイスビアを~

(右)ケーニヒス湖の観光拠点マーラーヴィンケルにある石碑。バイエルン国の王族だったルイトポルトが電動式ボートを導入した記念碑だということ。

 

 

 

 

 

 

昼食後は、レストランから見えていたケールシュタイン山へバスで向かう。30分ほどで駐車場へ到着。

駐車場からさらに上を眺めると、山の上には大きな山荘が見える。

Dscf0836 Dscf0832

山荘はケールシュタインハウス(英語で言うときは、イーグルズ・ネスト)。第二次大戦中、ヒトラーのために造られた山荘である。駐車場から山荘へは歩く道もあるが、エレベーターで上がる。

 

 

 

 

エレベーターへの入り口。このトンネルの中に金ピカに光るエレベーターがある。残念ながら内部の撮影は禁止。

Dscf0830 Dscf0831

1938年、山荘ができたころのエレベーターが今でも動いている。

 

 

 

 

 

山荘は、現在、レストランに改築されているが、大戦中の写真や資料が展示されている。

Dscf0805 Dscf0807

 

 

 

 

天気がいいので、みんなテラス席へ出ていて、レストラン内はガラ~~ン。

Dscf0815 Dscf0813

(右)レストランには、当時のイタリア大統領ムッソリーニから贈られた暖炉が残っている。

 

 

 

 

 

 

山荘の絵葉書と一緒に

Dscf0819 Dscf0804

(右)当時の古い看板には1934年と書かれている。この当たりの山に棲むアルプス・アイベックスのレリーフ飾りが付いている。

 

 

 

 

 

山荘を出て、少し山道を歩く。大きな十字架に花飾り。エーデルワイスのようだね~。

Dscf07891 Dscf0773

 

 

 

 

 

360度のパノラマを動画で~~

 

 

 

 

 

 

ちょっとだけ、山登り気分を味わって~  

Dscf0795_600_x_600

 

 

さて、この後、いよいよアルプス山岳道路へ向かいます。  

続きは、”アルプス山岳道路を行く ④”で~~  


 







|

« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ ザルツブルグ ② | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ アルプス山岳道路を行く ④ »

ドイツ」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ ザルツブルグ ② | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ アルプス山岳道路を行く ④ »