« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ ウィーン ⑪ | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ 帰国の途に ⑬ »

2016年8月27日 (土)

◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ ウィーン ⑫

Dscf2618_600_x_600

ファサードの装飾とドーム屋根       ウィーン王宮(ホーフブルク宮殿)

 

 

 

 

 

 

 

6/28     

『オーストリア・世界遺産を巡る旅』も、いよいよ見学最終日となった。この日の予定は午前中にシュテファン寺院~王宮~美術史博物館をツアー一行で見学、午後は自由行動でオペラ座の見学を予定している。

8:00   朝食の後は、少し時間があるので、ホテルの近くを散歩に~~

インター・コンチネンタルホテルは市立公園(stadtpark)に隣接しているので、そこを回ってくることに~

公園の方から見たホテル   今日も天気が最高~!

Dsc03715_600_x_600

 

 

 

 

 

ホテルのすぐ向かい側に地下鉄 Stadtpark(市立公園)駅がある。

Dsc03793 Dscf2460

駅のそばを流れるウィーン川、市立公園はこの川を囲むように造られている。

 

 

 

 

 

ウィーンの旧市街では至る所に銅像が建てられている。『ウィーンの街から銅像をなくしてしまうと、街の人口が半分になる。』という冗談まであるそうだ。この公園内にも音楽家の銅像がたくさん建てられていた。

Dsc03731 Dsc03745

左がブルックナー   右がシューベルト

 

 

 

 

 

ヨハン・シュトラウスは金色の像で、ひときわ目立つところに~~

Dsc03792_600_x_600

 

 

 

 

 

 

静かな公園の池では水鳥たちが羽を休める。

Dsc03777 Dsc03768

 

 

 

 

 

 

日時計の後ろに、クーアサロン。

Dsc03787_600_x_600

刈り込んだ草が飛び散ってるね~  時刻も20分遅れているよ~ ┐(´-`)┌

こんなことはあまり気にしない国民性かな?

 

 

 

 

9:00   さて、午前中のツアー見学に出発。今日は地下鉄と徒歩で移動に~。

Stadtpark駅から地下鉄に乗る。プラットホームは上の通りから見渡せる。

Dsc03717 1

 

 

 

 

一駅先のカールスプラッツ(Karlsplatz)駅で乗り換え~

Vlcsnap2016082911h09m04s437 Vlcsnap2016082911h12m23s830

こちらの駅は新しくて大きい~   ここから一駅乗って、シュテファンスプラッツ(Stephansplatz)駅で下車。 

歩くより少しだけ早く着いたかな~~(^-^;

 

 

 

 

地下鉄の駅から広場へ上がってくると、目の前に大きなシュテファン寺院が聳え立っている。

Dscf2569_600_x_600

シュテファン寺院:12世紀半ばから建築が始まり、14~16世紀にかけて現在のような後期ゴシック様式に改築された。1359年に完成した南塔(写真の右奥)は高さが137m、シュテッフルという愛称で呼ばれ、ウィーンのシンボルとなっている。

 

 

 

 

大聖堂の内部は一回りしてくるだけの見学だった。

Dscf2579 Dscf2589

天井にある青い飾りは何のための物か、調べてみたが分からない。

 

 

 

 

寺院の外壁にもいろいろな飾りや彫刻が~~

Dscf2571 Dscf2574

おしゃれな時計とライオンの姿をした守り神?かな~~

 

 

 

 

シュテファン寺院前の通りにはペスト記念柱が建てられている。

Dscf2599 Dscf2602

ペスト記念碑はペスト流行の終息を祈り、ヨーロッパ各地に建てられている。シュテファン寺院の地下にはペストで亡くなった人々の骨が安置されている。

 

この先は、昨日、散策したのと同じ道を歩いて、王宮へ~~

 

 

 

 

やっぱり天気がいいと、より美しく見えるね~

Dscf2616_600_x_600

 

 

 

 

 

 

王宮の中庭にあるフランツ2世像

Dscf2625_600_x_600

 

 

 

 

 

皇帝の部屋やシシィ博物館を見学した後、カフェ・ホーフブルグでひと休み~~。

アイスコーヒーには、マンナーのウエハースが付いていた。これはお土産に買っておく。

Dscf2642_600_x_600

オーストリアのカフェで、アイスコーヒーを注文すると、日本のコーヒーフロートのような飲み物が出てくる。氷は入っておらず、ホイップクリームとアイスクリームが程よい冷たさと甘さを演出していて美味しい。

 

 

 

 

 

新王宮は20世紀前半に完成しているが、その直前にオーストリア帝国は崩壊し、ここで皇帝が暮らすことはなかった。現在は、民俗学や古楽器などの博物館になっている。

Dscf2668 Dscf2666

正面の屋根には、ハプスブルク家の紋章”双頭の鷲”と王冠が飾られている。

 

 

 

 

 

王宮の見学が終わり、次の見学地”美術史博物館”へ歩いて移動。

庭園の向こうにウィーン市庁舎の高い塔が顔を覗かせている。

Dscf2669_600_x_600

残念ながらそこを見学する時間はなさそう~  (´Д`)ゝ

 

 

 

 

 

 

馬車とブルク門

Dscf2671_600_x_600

この門を出てリンク通りを渡れば、すぐに美術史博物館へ~~

 

 

さて、次回は博物館やオペラ座の見学など長い一日を終えて、いよいよ帰国の途に就くまでの記録を最終回にて~~ 

 

 

 

 

≪追加≫ウィーン観光の思い出を動画で~~

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 


 




|

« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ ウィーン ⑪ | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ 帰国の途に ⑬ »

動画」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

世界遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ ウィーン ⑪ | トップページ | ◆初夏のオーストリア  世界遺産を巡る旅◆ 帰国の途に ⑬ »