« ◆高野山・熊野三山巡り◆ ⑤ | トップページ | ◆鎌倉散策 11月◆ ② 鶴岡八幡宮・鎌倉宮 »

2016年11月24日 (木)

◆鎌倉散策 11月◆ ① 長寿寺・円覚寺 

Dscf0147_2_600_x_600

長寿禅寺   苔庭と山門

 

 

 

 

 

11/18   sun

11:30   久しぶりに電車で北鎌倉へ~traintraintraintrain 

円覚寺の紅葉はどんな具合かな・・・?  早速、総門の石段下へ~~

Dscf0004_2_600_x_600

まだ、紅葉付いてないモミジが多いね~。

 

 

 

 

石段を登って上の方からも~

Dscf0006_2_600_x_600

一番の見頃は下旬から、12月の初めごろになるのかな~~。

 

 

 

今日は円覚寺の境内には入らず、ここから八幡宮の方へ歩いていく~run

円覚寺前の踏切を渡ると、~~  踏切警報音が~。

Dscf0015_2_600_x_600

 

 

 

 

 

亀ヶ谷坂下まで歩いてくると、石段の上に立つ長寿寺の山門が開いていた。季節限定、週末限定でしか一般公開されない寺なので、これは見逃せないと、迷わず拝観していくことに~。

苔庭の通路を進むと、その奥に観音堂が~

Dscf0022_2_600_x_600

 

 

 

 

 

長寿寺は本堂や方丈に上がって拝観できる。まずは本堂を参拝し、次に、小方丈から美しい庭を観賞する。

Dscf0036_2 Dscf0043_2

庭園のモミジは、まだ緑の葉が多い。逆に、部屋の天井は、強い日差しの照り返しで、紅く輝いていた。

 

 

 

Dscf0048_2_600_x_600

 

 

 

 

 

紅葉はしていないが、よく手入れされた庭が美しい。

Dscf0058_2_600_x_600

 

 

 

 

 

方丈から書院へ回って~

書院  畳に座ってゆっくり苔庭を見ていると、衰えた脳細胞も癒される。

Dscf0064_2 Dscf0071_2

 

 

 

 

書院からの眺め

Dscf0067_2_600_x_600

 

 

 

 

寺の中を拝観した後、外へ出て庭を散策して回る。

観音堂の裏には足利尊氏の墓(宝篋印塔)がある。

Dscf0091_2 Dscf0093_2

足利尊氏は1336年、室町幕府を開き、征夷大将軍に任ぜられている。尊氏の死後に、鎌倉公方になった足利基氏(尊氏の四男)が父を弔うため、足利家と所縁のあったこの地に長寿寺を建立したと伝えられている。また、墓には尊氏の遺髪が埋められているという。

尊氏の墓は、京都市等持院にもあり、法名は等持院殿といい、関東では長寿院殿と称される。

この墓は、尊氏が逆賊として扱われた時代に、心無い者たちによって荒らされてしまったという不幸な歴史を持っている。

 

 

 

庭園の中を散策~

Dscf0115_2 Dscf0120_2

 

 

 

 

 

Dscf0143_2_600_x_600

 

 

 

 

紅葉の始まったモミジと長寿寺の御朱印

Dscf0096_2  Image00092

 

 

 

◆鎌倉散策 11月◆ ② に続く。    pen




 


|

« ◆高野山・熊野三山巡り◆ ⑤ | トップページ | ◆鎌倉散策 11月◆ ② 鶴岡八幡宮・鎌倉宮 »

寺社」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

鎌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆高野山・熊野三山巡り◆ ⑤ | トップページ | ◆鎌倉散策 11月◆ ② 鶴岡八幡宮・鎌倉宮 »