« ◆高野山・熊野三山巡り◆ ③ | トップページ | ◆高野山・熊野三山巡り◆ ⑤ »

2016年11月17日 (木)

◆高野山・熊野三山巡り◆ ④

Dscf0692_2_600_x_600

秋雨に煙る那智の滝

 

 

 

 

 

 

11/8    昼間はずっとrain

熊野本宮の参詣を終え、バスは熊野速玉大社へ向かう。

朱塗りの門を通って神殿へ~

Dscf0615_2 Dscf0618_2

中の社も真新しい朱塗り~~

 

 

 

御神木の梛(なぎ)は樹齢千年と書かれていた。

Dscf0623_2 Dscf0626_2

大社の近くで和歌山ミカンを売っていた。小ぶりの極甘ミカンが本当に極甘~~delicious

 

 

 

15:00   熊野三山の最後は熊野那智大社へ~~。busdash

今度は473段の石段を上る~(;´д`)

Dscf0628_2_600_x_600

 


 

 

 

 

体重増加と筋力低下で次第に重くなる足取り、すぐに息が上がる~。( ̄○ ̄;)!

なんとか、本殿に到着。  御社も雨の中に霞む~

Dscf0634_2 Dscf0639_2

 

 

 

 

那智大社に隣接する青岸渡寺(せいがんとじ)は、西国三十三番札所の第一番札所に位置する名刹。

2007年に「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録され、熊野三山と青岸渡寺は、その構成遺産に指定されている。

Dscf0649_2_600_x_600

 

 

 

 

雨脚が強くなったの慌てて本堂の中へ~~

Dscf0650_2 Dscf0655_2

今日は朝から神様、仏様に、何度も「健康第一」と「家内安全」ばかりをお願いしてきたが・・・もっとほかのことも祈っておけばよかったかな~?でも、そんな欲張り爺には反対に罰が当たるかもしれないね~。  不幸なことが自分にも、周りの人にも起こらないようにと祈ることがいいのかも・・・。 

 

 

 

 

本堂から三重塔へ~~

Dscf0661_2 Dscf0671_2

(左)晴れていれば、三重塔の右手に那智の滝が写るはずだったのだが~(u_u。    (右)神社と寺院の参道が分かれるところまで戻ってきた。

 

 

 

わずかな距離だが、バスに乗って那智の滝まで移動。

Chizu01b_2 Dscf0691_2

落差133m、滝壺の深さ10mの名瀑、那智の滝。、

 

 

 

那智の滝見物で今日の観光は終わりに~。バスは那智勝浦にある大型の観光ホテルへ向かう。

バスを降りてから、ホテルへ向かうには送迎用の船に乗り換える。船は5分ほどでホテルの桟橋に到着するが、目の前には海に浮かぶような大きなホテルが~~  (写真はホテル浦島のHPから)

_700_x_600

このホテルの名物は大洞窟風呂の温泉だ。浴場は5つほどあるが、中でも天然洞窟の”忘帰洞”と”玄武洞”が人気だということ~。

Img_gallery4 Img_gallery6

磯に寄せる波音を聞きながら、ゆっくり入る温泉は極楽~ 旅の疲れも抜けていく~( ^ω^ )

 

 

 

夕食のバイキングは種類も多くておいしかった。昨日の腹四分の反動で、しっかり食べ過ぎに~delicious    やっぱり旅に出たら旨いもの食わないとね~!

Dsc03994_2 Dsc03998_2_li

 

 

今夜は食事も風呂も部屋も !!   後はぐっすり寝るだけ~天国じゃ~~ヽ(´▽`)/

旅の3日目は次回の記事で~   pen

 

 

≪ 追 加 ≫

 

熊野速玉大社(左) と  青岸渡寺(右) の御朱印

Photo Photo_2

 

 


 



|

« ◆高野山・熊野三山巡り◆ ③ | トップページ | ◆高野山・熊野三山巡り◆ ⑤ »

世界遺産」カテゴリの記事

和歌山県」カテゴリの記事

寺社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆高野山・熊野三山巡り◆ ③ | トップページ | ◆高野山・熊野三山巡り◆ ⑤ »