« ◆雨の桜見物バスツアー◆ ① | トップページ | ◆山陰 鉄道の旅◆ ① »

2017年4月24日 (月)

◆雨の桜見物バスツアー◆ ②

Dscf0201_2_600_x_600

北杜市  実相寺の桜と水仙

 

 

 

 

 

 

4/11    どこへ行ってもrain

山梨県の桜の名所を巡るバスツアーは、いよいよ最後の目的地、北杜市武川の実相寺へ~busdash

13:40  実相寺へ到着。バスから降りると、雨が一段と強くなっていた。 

山高神代桜で知られている実相寺には、日本各地から桜の名木の子孫が集められ育っていた。

石碑のすぐ近くで、大きく枝を広げた枝垂れ桜(確か身延山の枝垂れ桜の子桜だったと?)

Dscf0219_2_600_x_600

 

 

 

 

枝垂れる桜の下、傘をさして歩く。

Dscf0221_2_600_x_600

 

 

 

 

 

咲きそろった水仙と枝垂れ桜

Dscf0344_2_600_x_600

 

 

 

 

 

こちらは宇宙桜:神代桜の種を宇宙ステーションへ運び、8か月後に地球へ帰還させ、育てたものだという。

Dscf0244_2_600_x_600

まだ若木だけど、大きく遠い未来まで育つといいね~。

 

 

 

 

 

三春の滝桜の子桜

Dscf0294_2_600_x_600

ほかにも各地の子桜があったが、撮っているうちにどれがどれだか分らくなってしまった。

 

 

 

 

大きな桜がたくさんあって、花のトンネルに~

Dscf0302_2_600_x_600

 

 

 

 

 

Dscf0318_2_600_x_600

 

 

 

 

 

いよいよ神代桜とご対面。神代桜は本堂の近くにあった。(右側の大きな幹が神代桜)

Dscf0270_2_600_x_600

推定樹齢1,800年とも2,000年とも言われるエドヒガンザクラで、樹高10.3m、根元・幹周り11.8mもあり、日本で最古・最大級の巨木として、大正時代に国指定天然記念物第1号となっている。

 

 

 

本堂の周りは神代桜のほかにも桜の木がたくさん~

Dscf0247_2_600_x_600

 

 

 

 

 

Dscf0235_2_600_x_600

 

 

 

 

 

 

降り止まぬ雨がちょっと恨めしい~

Dscf0283_2_600_x_600

 

 

 

 

 

帰りも桜並木の参道を~~

Dscf0265_2_600_x_600

 

 

 

 

 

Dscf0343_2_600_x_600

 

 

 

 

 

 

「桜の名所 実相寺」はその名に違わず、本当に花に包まれる美しい寺だった。

Dscf0207_2_600_x_600

 

 

 

 

 

実相寺の御朱印

PhotoDscf0313_3

 

 

 

17:00  帰り道も順調にバスが走って、予定より50分ほど早く港南台駅に到着した。雨のバス旅行となったが、見物した桜はどこも満開で素晴らしかった。桜、桃、水仙など、春爛漫の山梨県は、また来年にも行ってみたい。  今度は晴れろーー!(`◇´*)   pen









|

« ◆雨の桜見物バスツアー◆ ① | トップページ | ◆山陰 鉄道の旅◆ ① »

バスツアー」カテゴリの記事

季節の花」カテゴリの記事

山梨県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆雨の桜見物バスツアー◆ ① | トップページ | ◆山陰 鉄道の旅◆ ① »