« ◆卯の花月 富山の旅◆ ② | トップページ | ◆卯の花月 富山の旅◆ ④ »

2019年5月 2日 (木)

◆卯の花月 富山の旅◆ ③

Dscf0455-2_600_x_600

美女平から室堂へ向かうバス。車窓には白銀に輝く山々と青空が広がる~~😄

これは期待できそう~~

 

 

 

 

そして、室堂は最高の天気に~~ 🌞🌞

Dscf0490-2_600_x_600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/23    富山は ⛅ 薄曇り

8:00   ホテルを出発して富山駅へ~  前の日に予約しておいた弁当を受け取って、富山地方鉄道の駅へ~

立山駅までの乗車券と特急券を購入。GW期間中は改札口に長蛇の列ができるほど混雑するそうだが、今朝はほとんど行列なし。

混雑を予想して早く来たので、発車までだいぶ待つことになった。

 

地鉄富山駅の改札口には8年ほど前の日本映画「RAILWAYS 」の横幕が~~

Dscf0335-2_600_x_600

映画は観ていないが、立山連峰を望む富山地方鉄道を舞台に、運転士夫婦の愛と絆を描くドラマ(Wikipedia)だそうだ。

 

 

 

 

 

 

8:56 富山発 立山行特急に乗車。

 

3番線に入ってきた電車が、折り返し立山行特急に~~ 

 

 

 

 

 

行先表示板がホームのわきに並べられている。

Dscf0349-2_600_x_600

 

 

 

 

 

9:45  立山駅に到着。  立山駅からはケーブルカーで美女平まで上がるのだが、事前にWebチケットを予約していたので、ここでも待ち時間ができてしまった。でも、ゆっくりできるので駅前を歩いてみることに~~。

横浜ではもう葉桜になっていたが、ここの桜はまだ満開の花をつけていた。

 

散り始めた花びらが風に舞う。

 

 

 

 

10:20のケーブルカーで美女平へ~~ 🚠   

美女平からは室堂行きのバスが連絡する。ここから室堂までの標高差1500mを約1時間かけて登っていく。

バスの車窓から~①   
  

 

初めのうちは道の両側に残雪が見えるだけだったのが、雪の壁がだんだん高くなってきて、とうとう、壁の向こうの景色が見えなくなってきた。

 

 

 

 

 

バスの車窓から~②

雪の壁はついにバスの車高よりも高くなり、雪の大谷へ到着~~ 

 

 

 

11:30   バスは室堂ターミナルへ到着。 まずはターミナル駅の屋上へ上がってみる。

ターミナル前の雪原にはたくさんの人が~~

Dscf0497-2_600_x_600

背後には3千メートル級の山々が聳え立つ。

 

ターミナルの休憩スペースで持ってきたお弁当の昼食を~~ 😋 

食堂は昼時で大混雑だったのでお弁当持参が正解だったね~

 

雪の大谷見物はお昼の後にゆっくりと~~

 

この続きは  ◆卯の花月 富山の旅◆ ④ で~~ 

 

 

 

|

« ◆卯の花月 富山の旅◆ ② | トップページ | ◆卯の花月 富山の旅◆ ④ »

旅行」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

富山県」カテゴリの記事