« ◆新幹線【ひかり&さくら】で行く気まま旅◆ ⑤  | トップページ | ◆新幹線【ひかり&さくら】で行く気まま旅◆ ⑦ »

2019年11月26日 (火)

◆新幹線【ひかり&さくら】で行く気まま旅◆ ⑥

Dscf0590-2_600_x_600

淡い緑の ”萌黄の館”

 

 

 

 

Dscf0655-2_600_x_600

イタリア館(プラトン装飾美術館)は、淡い水色のフェンスが印象的> 

 

 

 

10/21   神戸は  ⛅

 

9:30  ”風見鶏の館”を出て、北野町公園の隣にある”萌黄の館”の見学へ~~。

Dscf0562-2_600_x_600

 

 

 

 

Dscf0565-2Dscf0579-2

この異人館も、NHK連続テレビ小説の舞台として使われていた。→「べっぴんさん」

 

 

 

 

”風見鶏の館”から少し坂を歩くと、洋風の建物が多い町中に突然、神社が~~

Dscf0597-2_600_x_600

恋愛成就に学問の神様、もう、ほとんど関係ないか~  長い石段を見て、参拝は下からだけに~。

 

 

 

 

公開された異人館だけでなく、歴史のありそうな洋風建築物が建ち並ぶ。

Dscf0657-2Dscf0666-2

 

 

 

 

少し下った辺りには、洋館長屋と呼ばれる通りが~

Dscf0671-2Dscf0673-2

 

 

 

 

その向かい側に、入館無料で一般公開されている”ラインの館”

Dscf0675-2_600_x_600

 

 

 

こちらの異人館は耐震化工事などを終えて、今年の4月にリニューアルオープンしている。

Dscf0682-2_600_x_600

 

 

 

 

”ラインの館”の近くにある”北野美術館”と”英国館”

Dscf0687-2Dscf0694-2

どちらも中の見学はもういいか~~

 

 

 

ぶらぶらと歩いているうちに、出発地のホテル六甲荘に戻っていた。

ここも思い出の一枚に~~

Dscf0774-2Dscf0776-2

時刻は10:50  まだまだ、お昼には早いね~

今度は北野から街を下って散策してみることに~~

 

神戸の散策、続きは最終回  ◆新幹線【ひかり&さくら】で行く気まま旅◆ ⑦  で~~。

  

 

 

|

« ◆新幹線【ひかり&さくら】で行く気まま旅◆ ⑤  | トップページ | ◆新幹線【ひかり&さくら】で行く気まま旅◆ ⑦ »

旅行」カテゴリの記事

神戸」カテゴリの記事