« ◆UME+SAKURA=ATAMI 2α◆ ③ | トップページ | ◆いたち川 ⚶⚶ 川辺の道を散歩◆ ② »

2020年2月19日 (水)

◆いたち川 ⚶⚶ 川辺の道を散歩◆ ①

Dscf0016-2_600_x_600_20200219192701

栄区内を流れる”いたち川”   上郷市民の森付近   

散歩シリーズ  ついに第3弾へ~

 

⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶  

クルーズ船の新型コロナ感染で、横浜は連日ニュースの震源地になっているけれど~

困るよね~横浜のイメージ悪くなって~  「横浜は日本の武漢になる」とか言われて~ まるで横浜市民がみんな感染者の如き扱いを受けているようで。(そうならないことを願っているが…)  それにしてもまったくお粗末な水際対策だったんだね~ 感染症の専門家が船内を調査してあきれていたけれど… もっと早く言ってよ、それ~  クルーズ船対策では横浜市や神奈川県の病院や交通機関など、多大な犠牲を払って協力しているし、市民の税金もたくさん使われているんだよ。  対策本部、どこにあるの? しっかりやってくれよ!! 😠

幸い、gobuはまだ陰性だと思っているが、実は無症状の陽性か…? いずれにしても人混みには行かないようにして、手洗いと体力維持に努めるが… こんな状況では、スポーツジムより散歩の方が正解かな…ということで~~。 

 

⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶ ⚶   

 

2月18日(火)  横浜は 🌞

12:30   いつものようにグズグズしていたら、とうとう、昼散歩に~

今日は義父のお墓参りを兼ねて、いたち川沿いを散歩することに~    

”いたち川”って?①   ”いたち川”って?②

   

”上郷市民の森”の近くから、お散歩スタート! 

いたち川の遊歩道まで、階段を下りていくと~

Dscf0001-2Dscf0006-2_20200220225001

いたち川の周りはほとんどが昭和40年代~50年代にかけて宅地開発された住宅地だが、所々には昔からの田畑が残っている。

川の斜面には住民の手で作られたツツジ園が広がる。

 

 

まずは初めにお墓参りを~   川から歩いて5分ほどで、霊園の入り口へ~

Dscf0042-2Dscf0050-2_20200221005701

霊園の大きな椿の木を見上げると、青い空には真っ白な雲が~  🙏 そこからこちらが見えますか…



 

お義父さんとの思い出を偲びつつ、霊園を後に~    いたち川へ戻る途中には小さな梅林がある。

Dscf0030-2_20200221012401Dscf0019-2_20200221012401   
 

 

Dscf0025-2_600_x_600_20200221012701

 

尾月橋から川辺へ降りて散策路を歩く~

上の写真の梅林を川辺の方から眺める。

Dscf0062-2_600_x_600_20200221171801

 

川辺の道(いたち川沿いの散策路)は、なだらかな草むらを抜けて川下へ~

Dscf0072-2Dscf0076-2

あれれ… いたち川はどこに行ったの…?  冬晴れの続く時期は、小さな水たまりのような小川に~



尾月橋より一つ川下にある葉月橋

Dscf0104-2_20200221181001Dscf0106-2_20200221181001

 

 

この辺りに棲み付いているカルガモ

Dscf0099-2Dscf0094-2

 

 

 

 

いたち川沿いにある広場には、東屋やオブジェも~

Dscf0131-2Dscf0125-2

 

 

いつもの2月なら「ひかりの春」という表現もあるが、今年はもう本当の春到来かな…

Dscf0151-2_20200221231101Dscf0145-2_20200221231101

 

Dscf0155-2_600_x_600_20200221231401

 

のどかな風景が続くいたち川だが、扇橋付近では河川の改修工事が進められていた。

ここでも去年の台風で被害が出ていた。

Dscf0186-2_20200221232301Dscf0187-2_20200221232301


ちょっと長くなったので、この続きは  ◆いたち川 ⚶⚶ 川辺の道を散歩◆ ②  で~~。

 
 

 

|

« ◆UME+SAKURA=ATAMI 2α◆ ③ | トップページ | ◆いたち川 ⚶⚶ 川辺の道を散歩◆ ② »

季節の花」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

いたち川」カテゴリの記事