« ◆城ケ島で散歩◆ ② | トップページ | ◆UME+SAKURA=ATAMI 2α◆ ① »

2020年2月 1日 (土)

◆ハイキングコースを散歩◆

Dscf0054-2

鎌倉~円海山ハイキングコースから眺める富士山

散歩シリーズ  第2弾へ~

 

2月1日(土)  朝から ずっと🌞 

 

8:00  昨日は午前中ずっと曇っていて、洗濯物がしっかり乾かずちょっと残念だったが、…

今朝は、庭へ出てみると文句無しの快晴~  しかも西の空を見ると、青空の下には冠雪の富士山が~🗻

こんな日は朝散歩で富士山を見てこよう~ 

すぐに支度をして家を出る。 いつもの散歩コースではなく、富士山ビューができるハイキングコースを歩くことに~~🏃

近くの山道から鎌倉~円海山ハイキングコースへ入る。 

この散歩コースは冬の季節にはよく歩くことがあり、ハイキング道を20分ほど歩き、長い階段を下りて帰ってくる。平均歩数5000歩位の散歩コースである。

ハイキングコースへ入って5分ほど歩いたところに最初の富士山ビューポイントがある。

Dscf0062-2_600_x_600_20200201225301

住宅地の道路の先に富士山が見えるビューポイント。

ここは2,3年ほど前に木の枝を刈って見晴しをよくした場所で、近くの住宅からは20mほどしか離れていない。 

 

 

そこから鎌倉(天園)方面へ歩いて行くと、ハイキング道の傍らには、至る所に倒れた木の幹や伐採した枝が積まれている。

去年の台風15号や19号の暴風で被害を受けたハイキングコースの修復整備が進められているのだ。

Dscf0071-2Dscf0075-2_20200201233001

でも、まだこんな大木がハイキング道の上に~ 「頭上注意」!

 

 


ハイキング道が崩れ落ちた箇所もある。

Dscf0078-2Dscf0102-3

(左)根こそぎ倒れた木が土を削り、道幅は狭い。    (右)切り株の下は土砂が崩れて、10m以上の垂直な崖に~((´д`))

鎌倉~円海山ハイキングコースでは、台風被害で方々の場所がいまだに”立ち入り禁止”や”通行不可”になっているらしい。

築年アラフォーの我が家でも、去年10月の台風19号では暴風で屋根の瓦が数枚落ちる被害があった。幸いすぐに修理をしてもらい、火災保険で全額補償することができたが、普段から災害への備えをしておくことの大切さを実感したのだった。
 

 

 

さて、ハイキングコースの散歩は次の富士山ビューポイントへ~~

Dscf0104-2_600_x_600

ここからは視界が開け、一帯の住宅地が広く見渡せる。富士山の右隣にはうっすらと雪化粧した丹沢山地も見えている。 ズームを最大広角にしているので、実際には富士山ももう少し大きく見えるが~。 

 

 

 

望遠でも撮ってみる~ 

Dscf0082-2_600_x_600

 

 

動画でも~ 

 

 

 

広くて歩きやすいところもあれば、狭くて岩が出ている場所もある。

Dscf0124-2Dscf0121-2

でも、こうやって道が次々と変化するところが面白い。 景色もいいしね~😃

 

 

 

住宅地へ降りる長い階段へ到着~。

先月ここへ来たときは、通行禁止の黄色いテープが張られていたが、今日は無くなっていた。  良かった通れるね~👍

Dscf0127-2Dscf0134-2



 

階段の下にも、土砂崩れの場所に防護壁や土留めが新たに作られている。 

Dscf0151-2Dscf0153-2



 

急斜面の木々を伐採する工事が進んでいた。

Dscf0157-2Dscf0169-2

最後のビューポイントへ~

 

 

朝の早い時間に比べると、雲も出てきて霞んで見えるようになったが、もう一枚~

Dscf0182-2_600_x_600



 

9:30  朝散歩を終了。  しかし、この日の総歩数は6562歩。 

散歩以外はほとんど歩いていないということだ~    だめだこりゃ 🔲



 

 

|

« ◆城ケ島で散歩◆ ② | トップページ | ◆UME+SAKURA=ATAMI 2α◆ ① »

富士山」カテゴリの記事

ハイキングコース」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事